写真 

必要な料金とは

披露宴

結婚写真の撮影にはいくつか方法があります。挙式・披露宴当日に、会場のあちらこちらでお二人だけの写真を残したり、両家そろった結婚写真を残す方は多いものです。そうした当日の撮影は、ほとんどの場合会場のカメラマンに依頼します。同時に、挙式や披露宴最中の写真も収めてくれます。 また、結婚写真の前撮りを行うという方法もあります。前撮りとは、結婚式を控えたカップルが事前に写真のみを撮影することを指します。会場で行うケースもありますし、写真スタジオで撮影することもあります。 近年では、写真スタジオでの撮影にも様々なプランがあります。新郎新婦の立ち姿のみという例は少なく、様々なポーズで撮影したり、衣装も複数着用する方も少なくありません。また、教会やゲストハウスを模したスタジオで、挙式さながらの撮影ができるところもあります。

結婚写真の撮影にかかる費用は実に様々です。挙式・披露宴とまとめて会場側にお願いする場合、アルバム費用を含めると十数万円することも珍しくはありません。同様に、スタジオ撮影であっても、カット数の多いアルバムに関しては同等の金額がかかることもあります。 一方で、安く抑える方法もあります。披露宴当日は着用しない和装に絞った撮影など、衣装を一着に抑えるならば、スタジオ撮影は10000円でも可能です。写真スタジオによっては平日割引や早期予約割引など特典が得られることもあります。挙式・披露宴の会場で前撮りを行う場合、当日着用しない衣装での撮影を希望する際は価格が異なるケースもあるため、比較してみるとよいでしょう。結婚写真にかける費用はカップルによって異なりますが、前撮りに関しては10万円以内でおさめるカップルが多いようです。